エアラインポストカード図鑑

飛行機、航空会社、空港関連の絵葉書・ポストカードを紹介するページです。搭乗記もたまに。

JAS

日本エアシステム ポストカードまとめ

日本エアシステム(JAS)のポストカードまとめです 機種別ポストカード A300(B2/B4/600R) DC-10 MD-80(MD-81/87) MD-90 B777-200 特別塗装機 ポカリスエット号 イラストポストカード 国際線就航 サンリオコラボ ディックブルーナー

日本エアシステム MD-80シリーズ JAS

マクダネル・ダグラス社が開発したMD-80シリーズは、ダグラス社のDC-9の発展型として1970年代から開発され、MD-81、MD-82、MD-83、MD-87、MD-88の各型式があります。日本エアシステムではMD-81とMD-87を30機以上導入していました。子会社のハーレクインエア…

北海道エアシステム HACグリーン塗装

北海道エアシステムは1997年に日本エアシステムと北海道が共同で設立し道内路線を運航している会社です。保有機材はSAAB340を3機、JALとJAS統合後にJALグループ入りしましたが、2010年にJALの経営破綻をきっかけに2011年からJALグループから離脱してしました…

日本エアシステム JAS A300-B2/B4/600R

世界の航空機メーカーの二強の一つ、エアバス社。そのエアバス社が最初に製造した飛行機がA300です。通路が二本あるワイドボディ機で1972年の初飛行から2007年の派生型生産終了まで567機が製造されました。 日本エアシステムでは社名が東亜国内航空だった198…

日本エアシステム JAS 国際線就航 ポストカード

JAS

日本エアシステム(JAS)は1988年7月1日に初の国際線定期運航に就航しました。その後もアジアを中心に路線をふやしていき、2001年には 国際線就航のポストカードは2枚所有しています。 1枚目 10.7×15.2cm 成田-西安直行便 葉書の上半分は「大雁塔 - Wikipedi…

日本エアシステム JAS DC-10-30

1988年と1989年に2機導入されました。日本エアシステムと社名を1988年に変更し、将来の国際線を見越して導入された機材です。 JASが新たに設立した子会社「ハーレクインエア(HARLEQUIN AIR )」へと1998年に1機が貸し出され、その後ノースウェスト航空に売…

日本エアシステム B777-200

日本エアシステムは1997年からB777-200型機を計7機を導入しました。公募で選ばれた「レインボーセブン」の塗装が施され、機内には国内線初の3クラス制シートが導入されました。2004年のJALとのJJ統合後も機体の運用は続けられましたが塗装はサンアークに統…

日本エアシステム ポカリスエット号 

日本エアシステム(Japan Air System,JAS)が大塚製薬の協賛を得てで1997/9/1-1998/11/15まで実施された日本初の前面機体広告実施機。JA8562(A300-600R)に実施されました。機体記号 : JA8562 (日本航空) 徹底ガイド | FlyTeam(フライチーム) 当初の運航予…

JAL A300-600R(アーク塗装)

1991年にJAS(日本エアシステム)に導入された機体、2011年退役。JALとJASが統合した際、JALの塗装へと変更された。2019年にJALがA350を運航する(予定)までは、JALで唯一運航されたエアバス製の機体となります。 JAL航空機コレクションでの紹介はこちら航…