エアラインポストカード図鑑

飛行機、航空会社、空港関連の絵葉書・ポストカードを紹介するページです。搭乗記もたまに。

ANA B787シリーズ

B787シリーズのポストカードは3枚(スターウォーズ塗装を含めると4枚)確認しています。

 ANAがローンチカスタマー(開発のきっかけとなる最初の発注者)として2004年に開発が開始されました。導入されたのは2011年、世界初の商業運航をANAが行いました。ポストカード左下の「We Fly 1st.」はそのことを示しています。ANAへの導入初号機、B787-8。記念塗装が導入初号機(JA801A)と2号機(JA802A)に実施されました。

炭素繊維複合材を用いた主翼の特徴である飛行中の反りが表現されています。写真ではなくデータを使用したためか、機体記号はポストカードには記されていません。ファンの間の非公式愛称は「鯖」のようです。背中が青くて腹側が白いから、だそうです。

  ANAへ導入された3機目以降は通常塗装ですが、機体前方に「787」とB787だと一目でわかるようにしてあります。この「787」はJA803AからJA824Aまでの22機に行われました。ANAではB777-200の導入当初の際にも垂直尾翼に「777」と描きアピールした例があります。

 こちらは主翼下の機体記号は書かれていません。機体後部の垂直尾翼下にはあるのですが文字がつぶれて判別できませんでした。
 合成画像で元々はB787試験2号機のN787EXだ、と指摘している方がいます。

 

 

 B787-9 上記のB787-8の胴体延長型です。

 こちらの機体には後部に「N1792B」と、ボーイング社の社内試験時の機体記号が書かれています。ANAでは「JA830A」として運航されています。この時から機体前輪の収納ドアに「830」と既に書かれているのが確認できませす。B787-9を最初に運航したのはニュージーランド航空です。そのためこちらには「We Fly 1st.」は書かれていません。

 ANAでは派生型のB787-10 も導入する予定です。

 

ここからポストカードの裏話

本ページ2枚目の「787」表記の機体のポストカードには以下の3種類存在します。

とは言っても機体側はすべて同じものです。違うのは記入面です。

左上)郵便番号あり 2012年まで

右上)郵便番号なし、URL記載 2013年から2014年のみ

 下)「Inspiration of JAPAN」ロゴ入り、URLなし 2014年以降

配布年は推定です。同様の記入面の違いはピースジェットのポストカードでも3種類確認しています。ANAのポストカードはずっといっしょだな、と思いきや微妙な違いがあるところが面白いです。

--以下関連記事--

スターウォーズプロジェクトでもB787-9が使われています。

air-postcard.hatenablog.com

JALB787-8ポストカードはこちらです。

air-postcard.hatenablog.com

 

にほんブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

にほんブログ村 コレクションブログ 絵はがき・ポストカードへ
にほんブログ村

 クリックしていただけると嬉しいです。