エアラインポストカード図鑑

飛行機、航空会社、空港関連の絵葉書・ポストカードを紹介するページです。搭乗記もたまに。

稚内発羽田行きを新千歳発に振り替えた話

 

 稚内空港ジェット機対応可能な最北端の空港です。2017年2月時点では新千歳便が2便、羽田便が1便、3便(すべてANA)就航しています。冬の北海道発着航空便は冬将軍との闘いに敗れることも時々発生します。

 当初の計画では羽田便を利用する予定でした。前日の稚内へ行く便が天候調査中(のちに欠航)となっていました。翌日の天気予報も悪かったため、最悪稚内で足止めになる可能性がありました。↓この時の運航状況

 

 新千歳空港は無事運航できるとのことでしたので、稚内に行く便を払い戻し、稚内発を新千歳発に振り替えてもらうことにしました。搭乗区間が変更になる手続きはネット上で行えなかったため「国内線予約・案内センター」に電話しました。
 私は札幌のセンターに電話しましたが、実際は東京や福岡など別の場所でも可能です。電話やり取りは5分ほどで終わりました。空席が多かったためか、便や座席は比較的自由に選ぶことができました。

 稚内-羽田便は「プレミアム旅割28」で2万円台で予約していましたが、2017年1月の新千歳-羽田便はこの設定がありません(代わりに「プレミアム特割A」3万円台)。差額負担はありませんでしたので、新千歳-羽田の路線を安く乗れた、とみなすこともできそうです(マイルとPPは飛行距離が短くなった分少なくなりました)。


まとめ

  • 悪天候時には稚内発羽田行きを新千歳発羽田行きに振り替え可能
  • 料金の差額負担はなし(結果的に安くなった)
  • 獲得マイルは実際に搭乗した距離で計算

 冬場の北海道は欠航リスクがあるから怖いな、との方も少しは安心して搭乗できますね。もう3月になりますが。

 疑問としては逆に新千歳空港が欠航の時に他の道内空港に振り替えられるのか、です。北海道発ではなく北海道着も変更できるといいのですが。

 

にほんブログ村ランキング参加中です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
クリックしていただけると嬉しいです。